ファリネのお得な購入法とそのポイント

ファリネを知ってぜひ試してみたいという方に、購入方法とチェックポイントをお話しします。
いきなり購入方法の話をしますので、まだファリネを知らない方には、
ファリネがどんな商品なのか、まずは、公式ホームページをチェックしてみてください。

 

 

このサイトでも購入したファリネの使い方などを紹介していますので、
そちらの方も、ぜひ見てみてください。

 

 

ファリネは「今回のみ購入」か「定期コース」での購入の2つのパターン

「定期コース」が、やはりお得です。4回目以降の購入は、さらに価格が安くなります。
手汗を抑える効果が実感でき、続けて使っていくのであれば、「定期コース」が断然お得です。

 

 

  • 定期コースに初めて申し込んだ方には、手荒れによる返金保証があります。

    万一手荒れが発生して返金の申請をする場合、保証期間の30日以内に手続きすることで、出費を抑えることができます。

  • 解約などの手続きは、早めに必ず「お問合せ専用ダイヤル」から行いましょう。

    メールでのお問合せでは手続きできません。要注意です!

 

 

70%オフキャンペーン

 

それでは2つのコースを説明します。

 

「今回のみ購入」

ファリネ1個の定価での購入となります。通常価格は8,890円+税ほかに送料と決済手数料がかかります。
お試しを「今回のみ購入」した方で、効果があり継続購入していきたい方には、
新たにファリネ集中ケア(定期)コースで申し込むことになります。

 

「定期コース(集中ケアコース)」

最低3回(3ヶ月)以上、毎月お届けするコースです。
70%キャンペーンで、初回2,667円+税、2回目、3回目は6,800円+税になります。
定期コースは、送料は無料になります。
4ヶ月目以降のコースの継続については、5,040円+税になります。
購入の期間については、毎月ではなくてもよく、自分に合ったペースで購入可能です。

 

30日間返金保証

30日間の返金保証は、定期コースを初めて申し込んだ方にのみ適用なんですね。
そして、万が一肌荒れが生じた場合、初回分を返金するとしてあるので、返金額は初回の金額2,667円+税となります。

 

 

★購入方法を表にまとめたもの

 

 

ファリネの一番人気は「定期コース」

手荒れが気になるけど試してみたいなら、、やはり定期コースを選んだほうがお得です。
もし、手荒れが生じて返品をするとなった場合、
「今回のみ購入」の場合は返品保証はないので、税別8,890円と送料600円とで9,490円となります。

 

「定期コース」の場合は、30日間返品保証は、初回分のみ返金なので、返金金額は、税別2,667円となります。
ですから、最初の1個目で返品となった場合はお金がかからないですが、
2つ目を使いだしてしまえば、2つ目の金額税別6800円は返金されません。

 

もし、3つ目まで使っている状態での返金だと、「今回のみ購入」8,890円+税よりも多くお金を払うことになります。
ですから注意するポイントとして、返金保証の30日以内に結論を出せば、「今回のみ購入」よりも出費を抑えることができます。

 

 

とにかく手汗が止まるのか試したい方は、「今回のみ購入」もあり

ファリネは、手に優しく、毎日使えるというのが大きなセールスポイントです。それゆえ、成分にもこだわって作られています。
手荒れが起こる可能性が高くて、お試しということであれば、「定期コース」が一番オススメなんです。

 

でも、手汗が止まるかどうか、その効果のほどを判断したいということであれば、
私は「今回のみ購入」で試して、効き目があって継続する場合は、集中ケアコースを申し込む方が良いと思います。

 

ファリネは、Amazonや楽天で購入できません。公式ホームページからのみ購入できます。

 

ファリネの使い方をイメージ、コンセプトがわかれば納得できます

ファリネ

ファリネはこんな商品です。
「ファリネは、安心して毎日使える手汗専用の制汗パウダーで、今手汗を抑えたいというときに使えて、効果は1-2時間続きます。」

 

ファリネで手汗が治るとか、ファリネをつけると1日中手汗が出なくなるというようなものではないです。
ファリネが肌に合わない人もいるでしょうし、効き目がないという人もいると思います。
ファリネの上手な自分なりの使い方を試しながら見つけていく、つかんでいくという表現になってしまいますが、そう思っています。

 

手汗の対処法としては、いくつかの方法がありますし、その対処法によって当然ですがかかる費用も変わってきます。手汗を抑える効果と共に副作用に注意しないといけないです。
塩化アルミニウム溶液、イオントフォトレーシス、ボツリヌス毒素局注、交感神経遮断術があります。

 

ファリネの手汗を抑える効果は、ファリネがどのように開発されたのかを知ることで、その使い方がイメージできると思います。

 

ファリネ開発者の鈴木沙織さん

鈴木詩織ファリネ開発者

ファリネの開発は、手汗で悩むママさん研究者の手汗を何とかしたいという強い思いで進められました。

 

最初は、手汗を徹底的に調べるところから始まりました。手汗の原因が汗腺にあり、そして、個人の精神的な不安面や環境面の原因も調べました。そして、治療について現在完璧な医療法は無いということがわかりました。

 

次に、手汗に悩む方への調査で、「手汗は止めたい」でも、「手汗に悩まない生活」を送ることができれば、多くの方が満足を得られることがわかりました。これをもとにさらに調査を進めて浮かび上がったのが、「毎日使えること」と「手汗が気になった時に今すぐ解決したい」という2つの点でした。

 

それから、もうひとつ注目したいのが、効果の継続性を求める声は意外と少なく、サラサラが続くなら1〜2時間でも多くの方が問題を解決できると感じていることでした。

 

日常生活の色々な場面、学生さんならテストの時間に何とかなればとか、会議の時、運転しているときなど、今、手汗を抑えたいなというときです。

 

「毎日使える」というのは、やはり安全性で、特に女性の場合は、敏感肌、肌荒れ、かゆみ、かぶれ等々が出ない安心して毎日使えることが、手汗が出てもすぐに使える安心感につながり、精神面のフォローとなることもわかりました。

 

いかがですか?

 

ファリネは、安心して毎日使える手汗専用の制汗パウダーで、今手汗を抑えたいというときに使えて、効果は1-2時間続くというイメージなんです。

 

手汗の悩みをすべて解決できるわけではないと思います。また、手汗のレベルや個人差で効果がないと感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

それでも、ファリネのコンセプトを知ることで、自分なりの使い方がこんな風にできるのではないかなとリアルに感じられたのではないでしょうか。

 

ファリネを一度試してみようと思う方には、最初にお話しした、「ファリネのお得な購入法とそのポイント」を参考にしてみてください。


ファリネってどんな制汗パウダーなの?

ファリネを調べる

私は、車の運転をすることが多いので、手袋をしないと汗でハンドルが滑ることがあるので心配です。
それに、スマホが使いずらいですし、キーボードもべたべたするなど、仕事の時にもいろいろ不便です。

 

手汗の対策といっても、ハンドタオルを欠かさず持っていて、車の運転の時には手袋をすることぐらいでしょうか。
以前に、ボトックスやETSの手術なども調べてみたりしましたが、
費用や副作用などを考えて迷っているうちにそれっきりになりました。

 

市販のスプレーの制汗剤は効果がなかったですし、
クリーム状のものは手がべたついたり、かゆみが出たりと、
なかなかこれいいなというものはありませんでした。

 

 

そんな私が、ファリネを知ったのはテレビでした。
手汗専用制汗パウダーということで紹介されていました。
すぐにファリネの公式ホームページで調べたら、
鈴木詩織さんが開発秘話を書かれていました。

 

それを読んで、これなら安心して使えそうと私は思いました。
鈴木さん自身がやはり手汗で悩まれて、いろいろ試されたんですね。

 

それと、同じように手汗で悩んでいる人たちの多くが、安心して使えることのほかに、
手汗が気になるときに今すぐ解決したいと思っていることがわかり、
そうした製品を目指してできたのがこのファリネなんです。

 

ファリネをつけると、ずっーと手汗が止まるというものではないんですが、
ここぞというタイミングで止めることができる手汗専用の制汗パウダーなんです。

 

 

手汗はエクリン腺から出る

正直、手汗が出るといっても、その仕組みみたいなことをあまり気にしたことはありませんでした。(私だけでしょうか?)

 

ファリネがなぜ手汗専用なのかということになるんですが、汗は汗腺から出てきます。
汗腺には2種類あって、エクリン腺とアポクリン腺です。

 

エクリン汗腺

 

手汗はエクリン汗線から出る汗です。
エクリン汗線は、体のほとんどの部分にありますが、額や手のひら、足の裏に多く分布しています。
ですから、手のひらはもともと汗をかきやすい場所になっているんです。
また、大きさは60から80ミクロンと小さく、肉眼では見えません。

 

もう一つのアポクリン腺は、ほとんどが腋の下にあります。
アポクリン腺は毛穴と一緒にあって、肉眼でも十分見えるほど大きいものです。
アポクリン腺は、体臭の原因となる汗を出す場所となります。

 

ワキ汗用の制汗スプレーは、このアポクリン汗線に作用するように作られているので、
手汗には効き目が薄かったり、痒くなったりすることがあるようです。

 

 

ファリネの手汗専用パウダー

ファリネを手のひらに付けると、特殊ナノイオン微粒子が細かいしわやエクリンかな線の穴に入り、手汗をブロックします。
また、配合されている天然素材の「麻セルロース」などが、余分な汗や油脂を吸収することで、
サラサラ感を出すとともに潤いを保つ役割も担っています。

 

手汗専用パウダーの作用

 

汗が出る前に、汗線にフタをしようという作戦ですね。
この仕組みを知っていると、使い方のポイントが理解できると思います。


ファリネはほんとに効果があるの?

このサイトを見ている方の多くが、ファリネってほんとに効果があるのだろうか?
試してみて大丈夫なのかなと思ってらっしゃると思います。

 

公式ホームページにも使った方の声があります。
中には効果がないという人も何人かいらっしゃいますね。
でも、公式ホームページだけではちょっと…

 

ほかにヤフー知恵袋やアットコスメにもファリネの口コミがありました。かなりたくさんありました。

 

ヤフー知恵袋もちょっとこれほんとかなというのも多く、何とも言えないというのが正直なところです。

 

アットコスメはリアルに辛口な意見もあって、結構参考にさせてもらいました。

 

実際に、効果があるないというのはやはり実際に使ってみないとわからないのではないかと思っています。

 

なので、口コミで参考にしたのは、使い方のところです。それと、返金保証や解約の方法などといった点でした。

 

また、ファリネの電話の問い合わせ窓口もあるので、疑問点は直接そこで聞くこともできます。
私も電話で定期コースで3か月使った後のことなど聞きました。
一応、ファリネ1個で1か月分が目安ですが、
定期コースで買えば4か月目以降は、自分が使うペースに合わせた期間が設定できて、購入できるようになります。
なので、使い慣れてくると節約もできるようになりますね。

 

私が、ファリネを試してみようと思って調べたのはこうしたところでした。

 

 

ファリネの効果を出す使い方とは?

ファリネの効果的な使い方をまとめてみました。
よく読んで試してみてください。

 

続けて使っていると、どのタイミングで付けておくといいのかとか、体の調子に合わせてとか、いろいろわかることがありますね。
自分に合った使い方が、3か月の間にわかってくればいいのかなと思います。

 

初めてファリネを使う時

パフを逆さまにして、10回はパッティングしましょう!
パウダーをパフによくなじませましょう。
ファリネをつけた後、光を手にかざしてみると、薄くパウダーが手のひらに見えるくらいが理想的です。

 

毎日の習慣

朝、出かける前に

家を出る前に、2パッティング。朝の習慣みたいに。

 

昼間、外出先で手汗が気になるときに

今手汗を抑えたいという場面。
お手洗いで手を洗うか、ウエットティッシュを使います。
手をきれいにしたら、ファリネをポンポンします。

 

女性が持ち運びしやすいデザインにこだわりました。
見た目も大きさもです。ルースパウダーと変わらないから安心してポーチの中に入れていけます。

 

夜、お休み前に

寝る前にファリネを1パッティングします。
これでファリネの有効成分が、肌の奥まで浸透して、
より汗を抑える作用が働きます。

 

 

効果を出すためのポイント

清潔な乾いた手にファリネをつけるようにしましょう!

冷たい水で手を洗って、毛穴を引き締めたらタオルでよく拭いて乾燥させます。

 

手の甲、手のひら、指の間にしっかりパッティングしましょう!

サラサラ感が長持ちするようになります。

 

効果を感じられないときには、パフを取って、パウダーを直接手に塗ってしまいましょう!

チョッと奥の手ッほいですが、パウダーを十分に使って、手のひらのしわが白くなるくらいつけて見てください。

 

ファリネをつけるタイミングを決めましょう!

汗が出た後に付けるとあまり効果を感じられません。ポイントは、汗が出る前にファリネです。
使い続けている方の感想では、長く使用した方が手汗の悩みを気にしなくなり、効果を感じられるので、焦らず、慌てずに使うとよいです。